専業アフィリエイター体験談&デメリット。孤独と収入不安について

更新日:

孤独

 

専業アフィリエイターのデメリットとは?

 

こんにちは、まるぼう@onemorestepyk)です。

今回は私が始めた企画「まるぼう無料レンタル」にお問い合わせいただいたとある元専業アフィリエイターさんの体験談がとても印象深かったので、許可を得てシェアさせていただこうと思います。

私自身もとても共感する点が多く、特にこれからアフィリエイトを始める方やアフィリエイトで生計を立てたい方に「専業アフィリエイターのリアル」として、ぜひ見ていただければと思います。

特に、専業アフィリエイターの2大デメリットとも言える孤独収入不安にフォーカスしたお話です。

 

 

元・専業アフィリエイター山本さん(仮名:大阪在住31歳)からのメール

山本さん

 

 

初めまして、山本と申します。

まるぼうさんのブログを見て、いろいろ共感できる部分がありました。と言うのも、僕も元々は専業アフィリエイターをやっていました。

PC経験もない全くのド素人からのスタートでしたが、時間がもったいないと思って勢いで会社を辞め、トレンドアフィリエイトから始め、時間はかかりましたが、アドセンスで月60万円越えを達成する事ができました。

ただアフィリエイトがすごく孤独な仕事である事も痛感しまして。ずっとパソコンに向かって作業の繰り返しで、自由ではあるけども自由と言う感覚もあまりなく。もともと人と積極的に接するタイプではないので、どんどん人と会わない生活になって行きまして。

なんとなく病み気味と言うか、ご飯もあまり食べれず、胃の調子も良くない生活が続いていました。

そんな生活を何年か続けていてある朝起きたら、すさまじい耳鳴りと、不安感と孤独感と吐き気が襲ってきまして。

自分はこの世で1人ぼっちじゃないのかと言う恐怖に襲われ、立っていられなくなって、すぐトイレに行きました。

この時はマジで頭おかしくなって死ぬんじゃないかと思いました。多分知らず知らずのうちにストレスが溜まってたんだと思います。

すぐに心療内科に行ったり、胃腸科に行ったりしました。それから夜になったり1人になると不安が襲ってくるようになり、これはヤバイと思って、アフィリエイト辞めようと思いました。

その後すぐにコンビニに電話してバイトの面接を決めて、ジムに行ったりなるべく人と接する環境を作って、今では大分安定した精神状態になってきました。

幸い貯金は結構あったので、やれることはたくさんありました。

アフィリエイターになってから、お金を使う事が怖くて、無駄な金や交際費をほとんど使っていなかったのですが、今思えばそう言うのもストレスになっていたんだと思います。

これが1年半くらい前の話ですね。今ではアフィリエイトは少し落ち着いてきて、リアルの仕事や別の事に興味を向けたりして、心身ともにバランスを取っています。

またアフィリエイトで稼いだり、今度はより良い人生を求めると言う方向性で、活動を進めていきたいと思っています。

どうやらこれまでのやり方に、いろいろと間違いがあったみたいです。これからそれを修正していけたらと思っています。

まるぼうさんはバスケがお好きだそうですが、僕はボクシングや格闘技が好きです。元々キックボクシングをやってましたが、アマの試合は結構出ていてプロ試合のオファーも来たことがあります。

現在通っているジムと言うのは、ボクシングジムです。バスケは会社にいた頃にたまにやる程度でした。最近やってないですが、またやりたいですね。

スラムダンクは全巻持っていて、何回も読みました。山王戦はもちろんですが、地味に夏合宿の場面とかも好きです。漫画が好きであとはワンピースやドラゴンボール、ハンターハンターも好きです。

あと女性関係についてですが、恥ずかしながら僕は現在33歳ですが童貞です。元々男子校から男の職場に就職したのもあり女性としゃべるのが苦手でした。

が、アフィリで心理学やセールスを学んだのが生きて、考える力も付いたおかげか、空気を読むのも少し慣れ、今は女性と接する機会も増え、女性としゃべるのが大好きです。

まるぼうさんが女性はみんな素晴らしい、女の人大好きとTwitterで書かれていましたが、自分も今まさにそんな気持ちです。

長くなりましたが、現状こんな感じの僕です。まるぼうさんには、人生の先輩として、アフィリエイトの先輩として、いろいろとお話を聞かせて頂けたら嬉しいなと思って、ご連絡させていただきました。

僕みたいなパターンはめったにないと思いますが(笑)、お金を使う事が怖くなったり、人との交際を無駄な時間と感じたりして、自分を縛り付けてしまうのは、アフィリエイターあるあるなんじゃないかと思います。

自分でお金を稼ぐことに対して、アドレナリンが出ている時は大丈夫なんですが、ある程度の金額を稼いで何かがプツッと切れた時が、終わりの始まりと言いますか(笑)知らないうちにストレス溜まってたんだなって気づきました。

今ではいい経験だったなって思いますけどね。

 

 

専業アフィリエイターの2大恐怖「孤独」と「収入不安」

恐れ

 

山本さん、いちアフィリエイターとしてのリアルがひしひしと伝わってくるお話をありがとうございます。

トレンドアフィリエイトから入ったのは私と同じですね。あれって量とスピードが求められますから大変ですよね。

アフィリエイトは、ひとりで好きな時間に好きな場所で、人間関係にも縛られず高収入も狙える、というメリットばかりに注目が集まりがちです。

しかしデメリットである「孤独」「収入の不安定さ」は経験してみないとわからないつらさがありますね。

私自身はもともとひとりが好きな人間なので「孤独」に関してはそれなりに対処できましたが、「明日いきなりGoogle検索の変動で収入がゼロになるかもしれない」という「地震」への不安には大いに苦しめられました。

 

 

駆け出しの頃は先輩アフィリエイターを見て「なんで月収100万超えても不安とか怖いとか言うのかな」なんて思ってました。

でもとんでもない、私は最高月収755万を稼いだ時でも不安だらけでした。

こうした「孤独」や「収入不安」の苦しみは、例えば先輩アフィリエイターのタイガーさんもブログで生々しく語られています。

 

成り上がりアフィリエイト<第三章>敗北を認め、いま来た道を立て直すのではなく、新しい道を創る

 

専業アフィリエイターのゴールはですね、「月収~万」や「年収~万」の達成じゃないんですよ。

必要な生涯年収を稼ぐまでなんです。

また、自分なりの人生観があやふやなままにお金がどんどん入ってくる生活が続くと、いくら稼いでも「もっと欲しい」「まだ足りない」と餓鬼のように飢え続け、心身が不安定になることも珍しくないと思います。

 

お腹すいた

 

例えば私の好きなNBAの世界だと、なんと引退後5年以内に60%の選手が自己破産するという衝撃のデータがあります。

 

NBA2

Original Update by Fido

 

平均年俸は約5億円、生涯賃金は約20億円あるのにですよ。後先考えずにやたら散財するパターンが多いようです。

まあこれは国や文化の違いもあるし極端な例だと思いますが、価値観が定まっていないとお金がいかに人生を不安定にさせるかという点では同じだと思います。

私自身も、一時期の身の丈を超えた収入から来る心の不安定という「副作用」からようやく脱しつつあるような気がしています。

なかなかヘビーな経験でしたが、山本さんもおっしゃる通り、今では良い経験をしたかなという思いに変わりつつあります。

 

専業アフィリエイターになるなら「覚悟」と「保険」が必要

貯金

 

今でもアフィリエイトに夢があることは間違いないと思います。

度重なるGoogle検索アップデートで、かつての「楽して稼げる」時代はほぼ終わりつつありますが、今でも月収100万超えのアフィリエイターは当たり前のようにゴロゴロいます。

また、学歴やキャリア、年齢に関係なく誰でもチャレンジができる。

利益率の高さも凄いです。やり方にもよりますが、例えばすべてひとりでやってる私の場合は年間経費が10万円以下です。

牛丼の吉野家の利益率は2%なんて話もありますからね。他の一般的なリアルビジネスに比べて雲泥の差とも言えるほど高い利益率だと思います。

ただし、いざ本気でビジネスとして取り組む場合にはここで挙げたようなデメリットもぜひ頭に入れておいてほしいと思います。

専業アフィリエイターは生涯収入を稼ぎきるまでがゴールだということ、明日いきなり「地震」が起きてすべてを失う可能性もあるということ、孤独との戦いでもあること。

 

 

今の仕事をすぐ辞めて、退路を絶って挑むなどのチャレンジャー精神自体は素晴らしいですが、やはりまずは兼業で結果を出すことを目標にしたほうが無難だと思います。

サラリーマンとの兼業としてずっと続けていくのも全然ありですし、むしろ「心の安心」という意味では収入源を分散できてるこちらのほうが優れているとも思います。

例えば「サラリーマン+アフィリエイト+資産運用」なんてできれば最強じゃないでしょうか。

そうじゃなくても、専業アフィリエイターで食えなくなった時を常に想定して「ダメになったら就職しよう」とか「アフィ以外の別事業も起こそう」とか私のように「資産運用の収入があれば野垂れ死にはしないな」など、「心の保険」は持っておいたほうが良いでしょう。

 

専業アフィリエイターは、明日いきなり終わるかもしれないのですから。

 

こうしたもろもろを理解したうえで腹をくくれた時、あなたは初めてスーパーアフィリエイターへの道を歩みだす、のかもしれません。

 

保証はできませんが(笑)

 

まとめ

アフィリエイトは、ひとりで好きな時間に好きな場所で、人間関係にも縛られず高収入も狙える、というメリットがあります。

その一方で、「孤独」や「収入の不安定さ」というデメリットも抱えることになります。

専業アフィリエイターを目指す場合はぜひこれらも理解して十分考えたうえで選ばれることをおすすめします。

 

期間限定「まるぼう無料レンタル」のご案内

カフェ

 

このブログを読まれて管理人のまるぼうに興味を持たれた方向けに、直接お会いして1時間程度、雑談のお相手をする「まるぼう無料レンタル」を期間限定でご提供中です(場所は基本的に東京都国分寺駅となります)。

ビジネス目的ではなく、いろいろなお話を伺って今後に役立てたいというシンプルな企画です。

資産運用、セミリタイア、アフィリエイト、その他テーマはなんでもかまいません。ただのおしゃべり相手ですので気楽にお声かけください。

 

>>詳細はこちらから

 

Copyright© マルリタ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.