アーシング健康法は怪しい?意味と試した効果、感想(リラクリフェ)

更新日:

アーシングとは?

 

こんにちは。まるぼう@onemorestepyk)です。

 

今回は「アーシング」という健康法を試しに始めてみたので、備忘録的に記事にしておきます。

先に言っておくと私は「アーシングって科学的にどうなの?怪しくない?」という疑問も拭いきれてはいないので、話半分くらいに読んでもらえればと思います。

 

電磁波過敏症かも?

頭痛

 

私はパソコン仕事を長時間するようになって2年目あたりから電磁波過敏症のような症状に悩んでいます。

 

電磁波=電子機器を使うことで発せられる電気の波のようなもの

 

具体的には、パソコンで長時間作業をしていると薄い吐き気、めまい、グッタリ感を感じます。

電磁波過敏症というもの自体、一般的な病気として認知はされていないし、「電磁波が~」「5G電波は危険で~」と変な騒ぎ方をする人みたいになりたくないので断言はしたくないのが本音です。

 

騒ぐ人

 

ただ、明らかにパソコンの使用中のみ出る症状であること、パソコンを遠く離すことで症状が軽減されていることから体感的に「電磁波過敏症なのかもな~」くらいの認識です。

今もこの記事を書いてる環境は、ノートパソコンを身体から5mほど離して、延長コードでマウスやキーボードを手元に置き、2mほど離したテレビにディスプレイをつないでいるという状態です。

 

パソコン環境

 

この環境にしてようやく、症状が軽減されています。

ちなみに一時期、タワー型のデスクトップパソコンを購入して使ってましたが2ヶ月くらい使ったあたりから猛烈な吐き気がするようになり、すぐメルカリで売ってしまいました。

 

デスクトップパソコン

 

こうした症状に何とかつきあってはきましたが、常に体調は万全とは言えない状態で「単純にトシのせいかな?」とも思い始めていました。

 

 

アーシング健康法とは?

そんななか、最近知り合いのtwitterで「アーシング」という健康法を知ります。

これは仕組み自体はシンプルで、土のある地面に裸足で立ったり、木に素手で触れたり、アースを取ったマットに触れることで「身体に溜まった電気(身体電圧)を減らす」という健康法です。

 

アーシング

 

洗濯機とかで「アースを取る」って作業があるじゃないですか。

あれは漏電した時に電気の通り道を作っておくことで人に感電することを防ぐという仕組みです。

地面に金属の棒(アース棒)を刺してコードで洗濯機と繋いでおくことで、漏れた電気を地面に逃がすわけですね。

 

洗濯機のアース

 

一方、最近ではアース取りは「電磁波を軽減する」という目的でパソコンや電子レンジなどに行われたりします。

また最近は「電磁波防止グッズ」も色々とあります。電磁波防止エプロンで電子レンジやIHヒーターから身を守る、など。

 

「電磁波防止パワーストーン」とか、明らかに怪しそうなものも見られますね(笑)。

 

そしてアーシング健康法とは電化製品ではなく「自分自身のアースを取る」というイメージです。

電子機器のみならず、人間の生命活動でも自然と体内に電気が発生していますが、現代人の生活環境は土の地面に直接触れることがめったにないため、体内に帯電しやすい。

だから、自分自身をアーシングすることで身体電圧を下げて健康な身体を取り戻そうという考え方のようです。

またアーシングの健康効果は身体電圧の低下のみならず「自由電子の交換」という概念などでも説明がされています。

 

このへんの話は正直まだよく理解できません(笑)

 

でも私はこのアーシングという概念を知った時、わりとすんなり「良さそう」という感想を持ちました。

なぜなら、以前から私は公園や緑地に行って樹木に触れることで気分を落ち着かせるという習慣があったからです。

これは3年前に盲腸で手術を受けて以降、草花が美しく感じられるようになったという経験も影響しています。

 


単純にメンタルを落ち着かせる森林浴みたいなものだと思っていましたが、実際に体調まで落ち着くのはこうした仕組みがあるから、と言われても納得しやすかったわけです。

 

アーシングってそんなに効果あるの?試してみた。

アーシングは基本的に「裸足で土の地面に立つだけ」というシンプルなものですが、お家の中でもやる方法があります。

代表的なのはアース線とマットをつなぐアーシングマットです。

代表的なメーカーのひとつである「リラクリフェ」のAmazonレビューを見てみるとなかなかの高評価(168件で星4/5)で絶賛の声も多く見られます。

 


riraku-life(リラクリフェ) 大地と繋がるアーシング健康法用 本格アーシングマット (68×25cm, ラバータイプ)

 

「身体がポカポカです」「アトピーが改善」「睡眠が深くなる」 などなど。

私以上に敏感体質?な知人も「鼻呼吸が楽になった」「身体が軽い」「熟睡できてびっくり」などの感想を述べていました。

良い口コミが多いし、確かに効果ありそうと感じはしたけど、でもここまで絶賛されてると逆に不安な気持ちにもなってきます。

 

そこまでの効果があるの?だって地面に裸足で立ってるのと同じだけだよ?エセ科学じゃないの?怪しい宗教っぽいな。

 

ただそこまで高価なものでもないし(マットとコードのみなら約3,000円、電圧測定キットとセットなら約8,000円)、効果が無いならメルカリで処分するか、と軽い気持ちで購入して設置してみました。

 

アーシングマット

 

設置方法はとても簡単で、自宅に「3穴コンセント」や「ネジを閉めてつなぐ」アースがあれば、そこからコードを接続してマットにつなぐことができます。

こういう3穴コンセントからアースをつないだり

 

アース1

 

洗濯機のそばのアースからつないだり、

 

洗濯機アース

 

ホームセンターにアース棒&コードが300円くらいで売ってるので、それを庭の地面に刺してコードを引っ張ってくることでもアースが取れます。

 

アースセット

 

 

そして実際に身体電圧測定キットを使って測ってみました。

アーシングマットに触れる前の私の身体電圧は約1.1V。

 

身体電圧1

 

身体電圧は0.1V以下が望ましいそうです。自宅の中でも場所によって結構数字は変わります。

 

アースにつないだアーシングマットに触れると(足をのせると)身体電圧は約0.01V

 

身体電圧2

 

確かにアーシングすることで身体電圧は下がっているようです。

 

じゃあ、これに触れながら寝たりすると体調が劇的に良くなるのかな?ワクワク!

 

そしてとりあえず1週間使っての感想は、、 正直そこまで劇的な変化は感じないかな、というところです(笑)。

ただ、思い込みかもしれませんが以下のような効果は感じる気がします。

  • 鼻詰まりが改善した(気がする)
  • 睡眠の質が上がった(気がする)

私は重度のアレルギー性鼻炎で基本的にいつも鼻の片方、もしくは両方が通らない状態です。

これが夜寝る時はいびきや口内乾燥の原因となり結構つらかったりします。

でもアーシングを始めて3日目あたりから鼻の通りが良くなった気がします。

あとパソコンを使い続けるとうっすら感じていた吐き気は今のところさほど感じず、就寝時や起床時もなんだか平穏な気持ちになれてるような気はしています。

もちろんプラセボ(思い込み効果)の可能性も十分考えられるのでまだ安易な評価はできませんが、少なくとも悪影響は無さそうだし、しばらく習慣としてアーシングは続けてみようかと思います。

長い方だと2年以上使っていて、その体調の変化を詳細にブログに書かれている方もいたりします。

 

 

↑この方は40代で感じた身体の様々な衰えが、アーシング健康法を実践することで劇的に改善されたと述べられています。

ざっと調べる限りだと、アーシング体験についてもっとも詳しく書かれているブログなのではないかと思います。

 

まとめ:アーシングはまだ半信半疑

主に身体電圧を下げることで健康になることを目指すアーシング。

いろいろと科学的な知見はあるようで、世間の口コミも良さそうではありますが、私はまだあくまで半信半疑です。

「やり方は簡単で大して費用もかからないし(アーシングマットとコードだけなら約3,000円)、これで健康になれたら儲けもの」くらいの感覚で試しています。

もしさらに面白い変化を感じたら今後、このブログやtwitterで報告していきたいと思います。

 

何も効果を感じなくてもちゃんと報告します(笑)

 

今回、私が購入したアーシングマットはこちら↓


riraku-life(リラクリフェ) 大地と繋がるアーシング健康法用 本格アーシングマット (68×25cm, ラバータイプ)

 

(記事終わり)

 

追記(2ヶ月後の感想)

相変わらず自宅でアーシングマットを使い続けています。2ヶ月経過の率直な感想を以下に追記します。

 

鼻詰まりが改善

先に記した通り、私は子供の頃からの重度のアレルギー性鼻炎で鼻詰まりがひどく、常に片鼻もしくは両鼻が通らない状態でした。

しかしここ最近は両鼻が通っている時が明らかに増えました。

 

深呼吸

 

子供の頃からアラフォーになるまで鼻詰まり人生を続けてきた自分には劇的な変化とすら言えます。

ただ基本的に夏場は鼻の調子が良い方なので、冬にこの状態が保てるか観察してみます。

 

裸足でアーシングのほうが効果を感じる

アーシングマットを使い続けてるとそれが当たり前になり、目立った効果は感じにくくなります。

しかもずっとパソコン仕事を続けていると薄い吐き気をまた時々感じるようになり、「やっぱりアーシングでも改善しないか」と思い始めていました。

ただ近所の公園で裸足で土を踏むアーシングの時間を取るようにすると、この症状は起きにくくなった気がします。

 

アーシング

 

やはりアーシングマットで地表とつながるより、直接裸足で踏みしめるほうが効果は高いということでしょうか。

ただこれもまたプラセボ(思い込み効果)かもしれないので、安易に信じずに様子を見ていこうかと思います。

最近は公園で裸足でバスケットしながら1時間くらいアーシングしてます。気持ち良いです。

 

アーシング

 

(追記終わり)

 

期間限定「まるぼう無料レンタル」のご案内

カフェ

 

このブログを読まれて管理人のまるぼうに興味を持たれた方向けに、直接お会いして1時間程度、雑談のお相手をする「まるぼう無料レンタル」を期間限定でご提供中です(場所は基本的に東京都国分寺駅となります)。

ビジネス目的ではなく、いろいろなお話を伺って今後に役立てたいというシンプルな企画です。

資産運用、セミリタイア、アフィリエイト、その他テーマはなんでもかまいません。ただのおしゃべり相手ですので気楽にお声かけください。

 

>>詳細はこちらから

 

Copyright© マルリタ! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.